Linux at IBM

IBMのLinuxでビジネス変革と発展を実現 IBMのLinuxでビジネス変革と発展を実現

IBMの全サーバー製品、ストレージ製品と全ミドルウェア製品ではLinuxのサポートを強化し、IBMのテクノロジー・リーダーシップを通じてオープンな環境での高い価値のご提供に努めています。このような製品・サービスへの一貫した取り組みと約12,000件に及ぶ豊富な実績により、IBMはインフラストラクチャー系のサーバーからミッション・クリティカルなエリアまで、お客様の多様なご要望にお答えしご支援しています。

トピックス


“Best Linux Server Vendor” Awardを受賞しました

Linux Journalの読者投票で、“Best Linux Server Vendor” 賞を2年連続で受賞しました。

IBMのLinux/OSSへの取り組み

IBMのLinuxへの取り組みは、ミッション・クリティカル・システムにも対応する「エンタープライズLinux」への軌跡です。

IBM Power SystemsでLinuxを使うメリットNew

従来のLinuxシステムの常識を超えるLinux on Powerのメリットをご紹介します。


「KVMで始めるプライベート・クラウドへの第一歩」

技術評論社様のサイトでIBM Linux/OSSエンジニアがKVM技術情報の連載を始めました。KVMの導入、構築、管理方法を解説します。


IBMがLinuxコミュニティーと歩んだ10年

LinuxCon Japan/Tokyo 2010 でのIBMオープンシステム開発担当VPのDan Fryeの講演資料を日本語版にしました。

資料



IBMとLinuxの「これまで」と「これから」

LinuxCon Japan/Tokyo 2010開催にあわせて、Linux FoundationがIBMオープンシステム開発担当VPのDan Fryeにインタビューをおこないました。


誰がLinuxを開発しているか(第二版)

The Linux Foundation発表の最新の統計。


メインストリームとなったLinux:クリティカル業務分野で拡大進む


IBM Linuxサーバー統合のビジネスバリュー(英文)

IDCの顧客調査で判明した、平均6.3カ月の回収期間と484%のROI。


IBMとLinux - 9年の時を経て

1999年からの9年間に渡るIBMのLinuxへの取り組み(アナリストレポート)。


お役立ち情報

RHEL6 技術情報
Red Hat Enterprise Linux 6 の技術情報リンク集です。

技術情報
IBM製品においてLinuxをお使いの技術者の皆様向けのポータルサイトです。

稼動情報
IBM製品のLinux稼動情報をご案内します。

活用情報
LinuxとIBM製品を組み合わせてご活用いただけるソリューションをご紹介します。

IBM 折紙付構成
ビジネスで Linux/OSS をスマートに活用

Linux KVM 技術情報
Linuxカーネルに統合されたサーバー仮想化技術「KVM」の技術情報リンク集。

ソフトウェア

IBMソフトウェアの稼動情報は、以下のリンク先にあります。
主要製品カテゴリーや製品ごとのリンクを掲載していますので、クリックしてご覧ください。

ハードウェア

Linux on IBM Systems

IBMのすべてのシステム製品はLinuxのサポートを強化し、多様な要望に対応します。

Linuxは、Linus Torvaldsの米国およびその他の国における商標。