2001年6月26日

世界最高、超高精細920万画素の22.2型TFT液晶モニターを発表

日本IBM(社長・大歳卓麻)は26日、920万画素という世界最高の超高精細表示を実現した「IBM(R)T220 22.2型TFT液晶デジタル・カラー・モニター」を発表しました。主に金融機関、エンジニアリング、出版、 医療機関など、モニターの広い表示領域や銀塩写真並みの高精細の画像を必要とする、プロフェッショナルな用途向けの製品です。IBMダイレクト価格は298万円(消費税 別)で、出荷開始予定日は本年7月6日です。

新製品は、QUXGAワイド(3,840×2,400ピクセル表示)対応であり、現在一般的に利用されているXGA(1,024×768ピクセル表示、78万6432画 素)モニターの約12倍の表示領域を提供します。この新しいモニターは、1インチ(2.54cm)あたり204画素という肉眼ではドットの認識が不可能なほどの高精細を誇 り、かつ22.2型画面(縦横比が10:16のワイド型)に約920万画素という世界最高クラスの解像度を実現しています。新製品に映し出される画面は、オリジナルのカ ラー写真に匹敵するほど鮮明であり、同サイズのHDTV(ハイビジョン・テレビ)の画面よりも約4.5倍精細な表示が可能です。

IBM T220 920万画素 22.2型TFT液晶デジタル・カラー・モニターは、従来型のモニターでは実現できなかった、新たなソリューションを生み出すことができ ます。当社では、新モニターを次のような用途に最適な製品であると位置付け、積極的に販売していきます。

なお、この新型モニターは、IBMのワトソン研究所(ニューヨーク州ヨークタウン・ハイツ)と日本IBMの大和事業所(神奈川県大和市)で、長年培ってきたディスプ レイ技術に基づいて開発されたものです。


「IBM T220 22.2型TFT液晶デジタル・カラー・モニター」の主な製品概要は次のとおりです。

  1. 高精細、大画面の22.2型TFT液晶モニター
  2. 世界最高のQUXGAワイド(3,840 x 2,400)の超高解像度
  3. 920万画素、204ppi、XGAの12倍超の表示領域
  4. 画素ピッチ0.1245mmピクセルの超高精細TFTパネルを使用
  5. 最大消費電力111w
  6. 最大1,677万色フルカラーをサポート
  7. ほぼどの角度からも認識可能な水平方向±85度、垂直方向±85度の広視野角を実現
  8. 高コントラスト比400:1。はっきり、くっきりとした映像
  9. VESA DDC 2Bプロトコルでプラグ&プレイ機能をサポート
  10. ボディー色は、当社のPCワークステーション「IntelliStation(R)」など とのセットに最適な黒を採用
  11. 専用ビデオカード(Matrox G200 MMS)および専用接続ケーブル標準添付
  12. デジタル・インターフェース(DVI-D)採用により、モニターの微調整が不要で、美しい画面
  13. 本体寸法は幅547mm×奥行き196mm×高さ445mm、重量は12kg

新製品の型番、IBMダイレクト価格(消費税別)および販売開始予定日は次のとおりです。

製品名 型番 IBMダイレクト価格 出荷開始予定日
IBM T220 22.2型TFT液晶デジタル・カラー・モニ ター 9503-DG0 2,980,000円 2001年7月6日

以 上  

IBM、IntelliStationは、IBM Corporationの米国およびその他の国における商標。
その他の製品名および会社名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。