プレスリリース

2015年までにコンピューター・テクノロジーはモバイルとクラウドへ

2010年10月13日

IBM調査レポート:多数のITプロフェッショナルが、2015年までに
企業のコンピューター・テクノロジーがモバイルや
クラウド・テクノロジーに移行すると予想
‐ビジネス成長を加速するためのスキルの変化を示唆‐

[米国ニューヨーク州アーモンク、2010年10月8日(現地時間)発]

IBM(本社:米国ニューヨーク州アーモンク、会長:サミュエル・J・パルミサーノ、NYSE:IBM)は本日、多くのITのプロフェッショナルが、今後5年間で、ソフトウェア・アプリケーションの開発や、ITサービスを配信するためのプラットフォームとして、モバイルやクラウド・コンピューティング向けのプラットフォームの需要が最も高まるだろうと予想したという調査結果を発表しました。

「2010 IBM Tech Trends Survey」は、IBM® developersWorks®の登録ユーザーを対象としてオンラインで行われ、ビジネス・テクノロジーや業界の最も顕著なトレンドについて、87カ国以上の、2,000人ものIT開発者やスペシャリストから回答が得られました。
IBM調査レポート
調査によると、回答した全ITプロフェッショナルの55%、つまり半数以上が、2015年までにiPhone、Androidなどのスマートフォンや、iPad 、PlayBookなどのタブレット型端末向けのモバイル・ソフトウェア・アプリケーションの方が、その他のあらゆる従来のコンピューティング・プラットフォーム向けのアプリケーションよりも多く開発されるようになると予想しています。

このようなモバイル端末は普及を続けており、今後3年間でモバイル・アプリケーション市場は大幅に成長し、2013年までに今年の6.2億ドルから、300億ドルにまで伸びると、産業アナリストは予想しています。

IBMは、増加し続けるモバイル端末向けのアプリケーションの開発に携わっているソフトウェア開発者を支援するために、iPhone、iPad、HTML5、Android向けのアプリケーションを開発するためのモバイル・プラットフォームの無償配布を、IBM developerWorksのWebサイトにて開始しました。

またIBMは、AppleのiPhone向けにdeveloperWorksで開発した、最初のモバイル・アプリケーション(IBM外のWebサイトへ)を本日発表しました。このモバイル・アプリケーションは、IBM Lotus® Connectionに実装したMy developerWorksというプロフェッショナル向けのソーシャル・ネットワーク・プラットフォームを介して、世界中のアプリケーション開発者が互いにスキルを高めあうためのネットワークを形成できるように支援します。

IBM技術トレンド調査では、次のような結果も明らかになりました。


IBMのISV&デベロッパー・リレーション担当ゼネラル・マネジャー、ジム・コージル(Jim Corgel)は次のように述べています。「企業のテクノロジーが今後どのように進化していくのかを明確に理解するためには、市場の需要に大きな影響力を持っている人物達に注目しなければなりません。それらの人物とは、市場の需要に応え、次世代のビジネス・アプリケーションを生み出している、ITの開発者やITのスペシャリスト達です。今回の調査結果は、短期間でビジネスの成長を促進するための鍵は、ディスラプティブ・テクノロジーと業界特有のスキルを組み合わせることであるとの、ITプロフェッショナル達の見解を、明確に裏付けています。」

今回の調査は2010年8月に、IBM developerWorksのおよそ800万人の登録ユーザーを対象にオンラインで行われ、回答者には企業アプリケーションやWebアプリケーション、ネットワーク管理およびソフトウェアのテストや設計などといった分野のプロフェッショナルが含まれます。

IBM developerWorksがITプロフェッショナル向けに、新たにリソースを追加したと発表

IBMは本日、次世代のITやアプリケーション開発に備えるためのスキルを開拓できるように、プロフェッショナル達を支援するためのリソースを、IBM developerWorksを通じて追加すると発表しました。以下のようなリソースが無償で提供されます。


今日においてdeveloperWorksは、技術スキルを会得する目的で、最も多くのユーザーが、最も頻繁に訪れるグローバル・サイトです。毎月400万人以上のITプロフェッショナルがdeveloperWorksを訪れ、無償で提供されているソフトウェア・ツールやコード、様々な業界のITの標準やベスト・プラクティスを活用しています。またユーザーは、IBMのソフトウェアや、Linux®、Java®、XMLおよびクラウド・コンピューティングなどのオープン技術に関するスキルの習得にも、developerWorksを活用しています。

developerWorksに関する詳細については、以下のサイトをご覧ください。
http://www.ibm.com/developerworks(US)


当報道資料は2010年10月8日(現地時間)にIBM Corporationが発表したものの抄訳です。原文は下記URLを参照ください。
http://www.ibm.com/press/us/en/pressrelease/32674.wss

また日本語では、以下のサイトを参照ください。
http://www.ibm.com/developerworks/jp/cloud/resources.html
http://www.ibm.com/developerworks/jp/

IBM、IBM ロゴ、ibm.com、Lotus、およびdeveloperWorksは、世界の多くの国で登録されたInternational Business Machines Corp.の商標です。他の製品名およびサービス名等は、それぞれIBMまたは各社の商標である場合があります。現時点での IBM の商標リストについては、http://www.ibm.com/legal/copytrade.shtml(US)をご覧ください。
Linuxは、Linus Torvaldsの米国およびその他の国における登録商標です。
JavaおよびすべてのJava関連の商標およびロゴは Sun Microsystems, Inc.の米国およびその他の国における商標です。