IBM TVを表示できませんでした。

What's new in InfoSphere Information Server 詳細はこちら

InfoSphere Information Server タブ

IBM InfoSphere Information Server は社内に散在するデータを統合し、真の情報活用を実現します。

InfoSphere Information Server は、データのプロファイリング、クレンジング、変換、提供など、統合処理に関わるさまざまな機能を1つに集約させた情報統合基盤です。異種混在のIT環境においても、複雑なデータ統合処理を円滑かつ低コストで実現し、企業内の情報資産をビジネスの現場で最大限活用できるようにします。

IBM InfoSphere Information Serverの製品ポートフォリオ

データを理解する

情報の構造や内容を検出・定義・モデル化し、情報の意味やリレーションシップ、来歴についての理解を深めます。プロファイリングやデータ品質監査の自動化や、ビジネスとITの連携の促進により、開発作業を効率化。生産性を向上させます。

データをクレンジングする

情報の標準化・マージ・修正・検証・マッチングを行い、ビジネスの意思決定や顧客満足度の向上、コスト削減に必要不可欠となる、単一かつ正確なデータ・ビューを提供します。

「データ」を「情報」に変換する

再利用性の向上はデータの価値を飛躍的に高めます。標準装備された数百もの変換サービスでデータを統合・再構築・集約し、新たな用途・手段での情報活用を可能にします。

情報を提供する

仮想化・同期・移動などの機能により、情報を必要とする人やプロセス、アプリケーションに、必要なとき必要な形式で提供します。アクセス性・整合性を強化し、業務データをリアルタイムで可視化できるようにします。

開発・運用をより効率化する

既存システムのデータを活用する

InfoSphere Information Serverの製品ラインナップ

お問い合わせはこちら

まずはお気軽に
ご相談ください


0120-550-210
受付時間:
平日9時30分から17時30分まで(12時から13時を除く)

e-Book

データ・ガバナンスのベスト・プラクティスを活用して向上させる事業価値 New


セミナー情報

ETL開発環境を気軽に体験できる半日セミナーと、4日間でじっくり学ぶ開発者向けセミナーを開催しています。