タブの始まり

 

WebSphere QualityStage は InfoSphere™ QualityStage に製品名称を変更いたしました。(2008年9月)

業界をリードするデータ品質管理ソリューションによって質の高い意思決定を
IBM InfoSphere QualityStageはデータの解析、標準化、品質調整、確率的マッチング手法、データの取捨選択プロセスを開発・展開するための強力なフレームワークで、トランザクション、ビジネス、分析の各アプリケーションを通じバッチとリアルタイムの両方で同じサービスをシームレスに展開し、顧客や場所、製品などに関するデータの検証、クレンジング、マスターデータ・エントリーの統合を行うことができます。

またお客様個々のニーズに合わせて簡単にカスタマイズできる使いやすい GUI を通じ、IBM InfoSphere QualityStageは分散されている複数のレガシーシステムからのデータを統合し品質の高い情報へと変え、複雑なエンタープライズ・アーキテクチャー全体を通じて利用するためのすべての機能を提供します。完全な標準化、検証、グローバルな住所データの認証をはじめ、IBM InfoSphere QualityStage では高度な分析処理を通じすべての入力データ値は厳格にタイプ化されてから固定フィールドバケットにロードされます。またIBM InfoSphere QualityStageの確率的マッチング エンジンによって、ビジネス・エンティティー(たとえば顧客) の同じインスタンスを記述するすべてのレコードが、ユーザー定義のビジネス・ルールに基づく最高レベルの品質基準で確実にリンクされます。このように同じビジネス・エンティティー(顧客など) を記述するレコードのセットからは出力コンテンツが生成され、ターゲットとなるビジネス・アプリケーションやデータウェアハウス、レガシーシステムなどへの数百万単位のレコードロードに求められる形式に変換されます。単一のトランザクションの処理についても、同じビジネス・ルールをオンデマンドで適用することができます。

無制限のパフォーマンスを提供するIBM InfoSphere QualityStage Enterprise Edition

IBM InfoSphere QualityStage Enterprise Edition は無制限のスケーラビリティーと膨大な量のデータを処理する卓越したパフォーマンスを提供する、大規模なビジネス上の問題に対するデータ品質管理ソリューションです。マルチプロセッサー・ハードウェアの並列処理環境を活用することで常に増え続けるデータ量とバッチウィンドウへのニーズに応え、メインフレーム・レベルのデータ・クレンジング・パワーをオープンなシステム環境で提供します。

IBM、IBM ロゴ、ibm.com、developerWorks、InfoSphereおよびWebSphereは、世界の多くの国で登録されたInternational Business Machines Corp.の商標です。他の製品名およびサービス名等は、それぞれIBMまたは各社の商標である場合があります。現時点での IBM の商標リストについては、http://www.ibm.com/legal/copytrade.shtml(US) をご覧ください。
他の会社名、製品名およびサービス名等はそれぞれ各社の商標です。

お問い合わせはこちら

まずはお気軽に
ご相談ください


0120-550-210
受付時間:
平日9時30分から17時30分まで(12時から13時を除く)

データシート