InfoSphere Replication Server

データベース間の差分コピーにより、異種DB間でのデータ・コピーや、DB2同士での高速コピーを実現

タブの始まり

 

WebSphere Replication Server は InfoSphere™ Replication Server に製品名称を変更いたしました。(2008年9月)

InfoSphere Replication Serverは、リレーショナル・データベース間でデータを複製(レプリケーション)することができます。

レプリケーション機能には、異種DB環境でレプリケーションを実現する機能として多種多様なデータソースをサポートする「SQLレプリケーション」と、DB2®をソースとして高速なレプリケーションを実現する「Qレプリケーション」があります。

IBM、IBM ロゴ、ibm.com、developerWorks、InfoSphereおよびWebSphereは、世界の多くの国で登録されたInternational Business Machines Corp.の商標です。他の製品名およびサービス名等は、それぞれIBMまたは各社の商標である場合があります。現時点での IBM の商標リストについては、http://www.ibm.com/legal/copytrade.shtml(US) をご覧ください。

お問い合わせはこちら

まずはお気軽に
ご相談ください


0120-550-210
受付時間:
平日9時30分から17時30分まで(12時から13時を除く)

製品パンフレット