IBM InfoSphere MDM V10が提供する最新機能 詳細はこちら IBM InfoSphere MDM V10が提供する最新機能 詳細はこちら

概要

顧客、契約、商品などに関するデータは、企業において非常に重要な意味を持つにも関わらず、企業内の多種多様なシステムに散在し、品質もバラバラです。これでは経営の質の低下につながります。IBMのマスターデータ管理は、これら企業内の重要データを統合的に管理して、正確なマスターデータを作成し、マスターデータの品質を向上させます。

マルチフォームMDMとは

IBMのマルチフォーム・マスターデータ・マネジメント(マルチフォームMDM)は、マスターデータ複雑化の根本的原因に取り組み、企業内のマスターデータを統合管理するソリューションです。IBMはMDMを「完全で正確で変化に強いマスターデータを作り、管理していくための規律・テクノロジー・ソリューションのセット」と定義して、マスターデータの作成、アクセス、管理、分析手段の問題を解決します。

IBMのMDMはSOAに準拠したミドルウェアで、構造化データ、非構造化データおよびビジネス・サービスをサポートするフレキシブルなフレームワークとしてデザインされています。お客様のMDM企業戦略を成功に導くため、以下のようなコア・ソリューションを取り揃えています。

製品


発表レター

MDM事例

  • アズワン株式会社

    数十万点に及ぶ商品の電子カタログ・ビジネス拡充に道を拓いたMDMソリューション


IBM、IBM ロゴおよびInfoSphereは、世界の多くの国で登録されたInternational Business Machines Corporationの商標です。他の製品名およびサービス名等は、それぞれIBMまたは各社の商標である場合があります。現時点での IBM の商標リストについては、 www.ibm.com/legal/copytrade.shtml (US) をご覧ください。

お問い合わせはこちら

まずはお気軽に
ご相談ください


0120-550-210
受付時間:
平日9時30分から17時30分まで(12時から13時を除く)

MDM資料ダウンロード

MDM資料ダウンロード

マスター・データ管理 ビジョンとバリュー最新のeBook