Fix Central使用ガイド

上記リンクをクリックすると、ページ内の該当箇所に移動します。

Fix Central概要

Fix Central Webサイトは、IBMのフィックスを検索、選択、オーダー、およびダウンロードするサイトです。 フィックスは、ソフトウェアの修正など既知の問題を修正するため、新機能を追加するためなどの目的で提供されます。

Fix Centralには IBM IDでサインインします。(2011/11/13付 仕様変更)
SWMA 対象製品の Fix ダウンロード時に、IBM ID に登録された IBM お客様番号のサポート契約状況を確認します。(2014/02/05 更新)

検索方法は様々なものがあります。APAR番号、SPR番号、Fix ID、テキスト、推奨グループごと、カテゴリ/製品/リリース/プラットフォームによる検索、前提/同時 フィックスなどで探すことができます。また、ダウンロード方法は、Download DirectorやHTTP、FTPなどがあります。(上記は全製品において対応していない場合があります。ご不明な点はFeedbackにてお問合せください。日本語入力可能ですが、回答は英語で届きます。)

Fix Centralの画面

Fix Centralの最初の画面では、製品グループを選択してください。

Fix Centralの画面

製品グループのプルダウンメニュー

製品グループのプルダウンメニューは、以下のとおりです。

製品グループのプルダウンメニュー画面

Information Managementを選択する

以下の例では、製品グループで、"Information Management"を選択しました。
次に製品を選択してください。

Information Managementを選択の画面

製品のプルダウンメニュー

製品グループに、"Information Management" を選択した際の、製品のプルダウンメニューは以下のとおりです。

製品のプルダウンメニュー画面

Informix Dynamic Serverを選択する

以下の例では、製品で "Informix Dynamic Server" を選択しました。
次に、導入されているバージョンを選択してください。

Informix Dynamic Serverを選択の画面

製品のバージョンを選択する

製品で "Informix Dynamic Server" を選択した場合の、導入されているバージョンのプルダウンメニューは以下のとおりです。

製品のバージョンを選択の画面

9.40.UC9*を選択する

以下の例では、導入されているバージョンで "9.40.UC9*" を選択しました。
次にプラットフォームを選択してください。

9.40.UC9*を選択の画面

Platformを選択する

導入されているバージョンに "9.40.UC9*" を選択した場合の、プラットフォームのプルダウンメニューは、以下のとおりです。

Platformを選択の画面

Continueボタンを押下する

製品グループから、プラットフォームまで選択したら、『Continue』ボタンをクリックしてください。

Continueボタンを押す の画面

セキュリティの警告ウィンドウが表示された場合は、『はい』を選択してください。

警告ウィンドウ画面

ログイン画面の表示

ログインの画面が表示されたら、IBM IDをパスワードを入力しログインしてください。
※IBM IDに関する情報は、右側のHelp.gifをクリックしてください。

ログイン画面

該当Fixの検索画面が表示

選択いただいた製品に関するFixの中から、お客様がお探しのFixを特定します。
Browse fixes: 該当する全てのFixを閲覧します。
APAR or SPR: APARもしくはSPR番号で検索します。
Fix ID(s):Fix IDで検索します。複数ある場合はコンマ(,)で区切ります。
Text:キーワードで検索します。ワイルドカード(*)を利用できます。
Recommended:推奨Fixのリストを表示します。

該当Fixの検索画面

検索結果が表示

検索結果のFixの中から、該当するFixを選択し、ダウンロード方法を指定します。
More Informationをクリックすると、Fixに関する情報が表示されます。

検索結果が表示された画面

Fix Typeで検索結果を絞込み

検索結果のFixが表示されてから、"Fix pack" もしくは "Interim fix" のいずれかで絞り込みができます。

Fix Typeで検索結果を絞込みの画面

More Informationをクリックすると、Fixリスト、APAR一覧が表示

検索結果のFixの中から、該当するFixのmore informationをクリックすると、Fixに関する情報が表示されます。

Fixリスト、APAR一覧が表示された画面

ダウンロードするFixを選択し、画面一下でダウンロード方法を指定

検索結果のFixが表示されている画面一番したにダウンロード方法を指定する箇所があります。
前提Fixおよび必要なFixに関する情報を含めたい場合は、以下の画面サンプルの一番上のチェックボックスにチェックをいれてください。

ダウンロード方法は、Javaアプレットを使った "Download Director" およびブラウザーでの "HTTPダウンロード" の2種類があります。いずれかを選択し、『Continue』をクリックしてください。

ダウンロードするFixを選択し、画面一下でダウンロード方法指定画面

Fixのダウンロードを開始するまでに表示される画面

Fixのダウンロード開始をするまでに表示される画面です。この画面は自動で更新されます。

Fixのダウンロードを開始するまでに表示される画面

ダウンロードの際にご確認いただく諸条件の画面

ダウンロードを実施する際の諸条件についてご確認いただく画面です。

ダウンロードの際の条件確認画面

View terms and conditions をクリックすると表示される『 Software License Agreement 』画面

Software License Agreement 画面

Download Directorでダウンロード

Download Directorでダウンロードする場合のサンプル画面です。
以下の例では、Fix と DocFile がそれぞれダウンロードできます。

Download Directorでダウンロードする場合のサンプル画面

Javaの起動画面

Download Directorでのダウンロードは、Javaアプレットを利用します。
警告 − セキュリティウィンドウが表示された場合は、『はい(Y)』をクリックしてください。

Javaの起動画面

Download Directorの進捗画面

Download Directorでダウンロードを開始した際のサンプル画面です。

ダウンロード開始のサンプル画面

Download Directorでダウンロードを行い、ダウンロードが完了した画面です。

ダウンロード完了画面

Downloadしたファイルのファイル名およびディレクトリーの表示

Download Directorを利用した場合に、ダウンロードしたファイル名をディレクトリーを確認する場合は、Download Director進捗画面(完了後)の『Details』ボタンをクリックしてください。

ダウンロードしたファイルおよびディレクトリ表示画面

HTTPでダウンロードする場合

ブラウザーでHTTPダウンロードする場合のサンプル画面です。
以下の例では、 Fix と Docfile がそれぞれダウンロードできます。
右側のDownloadボタンをクリックしてダウンロードを開始します。

ブラウザーでHTTPダウンロードする場合のサンプル画面

Downloadをクリックするとファイルのダウンロードウィンドウが表示

ファイルのダウンロードウィンドウで、『保存(S)』ボタンをクリックします。

ダウンロードウィンドウの保存ボタン画面

名前を付けて保存ウィンドウで、保存したいディレクトリーに名前を付けて保存します。

名前を付けて保存の画面

IBM お客様番号ご登録のお願い

2013年3月中旬に、弊社 システム・テクニカル・サービス・センターより、Fix Centralをご利用のお客様で、ご利用のIBM IDにIBMお客様番号(ICN)が紐づいていないお客様を対象にEメールをお送りいたします。

IBMは、IBMのサポート・ポータルなど、サポート関連ツールやWebサイトをより快適にご利用いただくため、ご利用の IBM ID に対して、1つ以上のIBMお客様番号(ICN = アイ・シー・エヌ)の登録をお勧めしております。
ICNは、 IBMとの契約やテクニカル・サポートのご利用の際にご利用いただくお客様固有の番号です。

 

IBM IDにICNを登録すると、以下のようなメリットがあります。 

  • IBMお客様番号に関連するソフトウェア保証契約、ソフトウェア保守契約またはソフトウェア・サブスクリプション&サポート契約のもとにあるライセンスをより迅速に確認できます。
  • サポート対象の IBM ソフトウェア製品のリストをオンラインで表示できます。サポート対象のソフトウェア製品に関する技術情報にアクセスできます。
  • あらかじめ設定されたユーザー・アクセス・レベルに応じ、サービス・リクエスト上で表示される情報量が増えます。

IBM IDにICNを登録するためには、サービス・リクエスト(SR)ツールのユーザー登録の仕組みを利用します。  
SRのユーザー登録手順は、下記のとおりです。

  1. IBM サポート・ポータルよりサービス・リクエストにお進みください。
  2. 「サインイン」をクリックし進みます。
  3. IBM ID とパスワードを入力します。
  4. IBM お客様番号 (ICN) を入力し、国/地域を選択して「送信」をクリックし、アクセスを要求します。
  5. 「確認 E メールの送信」ボタンをクリックします。これを行うと、登録コードを記載した E メールがお客様に送信されます。
  6. E メールでお客様に送信された登録コードを「登録コード」フィールドに入力し、「送信」をクリックします。

上記手順を行いますと、すでにサービスリクエストに登録済みの管理者、もしくはIBMの登録窓口(Power SWMA の場合)に登録依頼メールが届きます。
管理者に処理いただくことで、登録作業が完了し、サービスリクエストへのユーザー登録も完了します。

詳細はSRガイドをご参照ください。

ICNがご不明な場合は、貴社のサイト・テクニカル・コンタクト様、IBMビジネス・パートナー、ならびに、弊社担当営業員にお問い合わせください。

POWER SWMA PTFメディア入手方法

IBM i 関連製品のPTFメディアは、ソフトウェア・メンテナンス(SWMA) 契約があればご利用いただけます。 事前にログイン用ID( IBM ID )の管理者登録が必要です。

サイト管理者の登録方法は、下記サイトをご覧ください。
IBMお客様番号(ICN)、マシンタイプ・シリアル情報が申請時に必要です。

SRガイド 「SWMA契約のサイト・テクニカル・コンタクト(STC)登録申請」

登録完了後、メディア・オーダーが利用できるようになるまでには、7-10労働日かかります。
これは複数システム間での登録情報更新がバッチ・ジョブで行われるためです。
あらかじめ余裕をもってご申請ください。

2011年11月現在、有効なSWMAをお持ちのお客様がPTFメディアを入手する方法は、下記のいずれかになります。

1) AIXのテクノロジー・レベル(TL)/サービス・パック(SL)


2) IBM i の個別/グループPTF


3) IBM i の累積PTFの場合


サポート・センターへのご注文は、お電話でお願いします。
    電話番号: 0120-557931
    受付時間:平日(月曜から金曜) 09:00 - 17:00
    必要情報(PTF番号、送付先など)をお伝えください

FixCentralに関するお問合せ

My IBM ご登録