Webアプリケーションのすばやい開発と軽量なランタイム

テクニカル・ホワイトペーパー

WebSphere Application Server v8.5 の Liberty プロファイルと Tomcat 7 の比較
軽量のアプリケーション・ランタイム・プロファイルを活用してシステム・リソースの使用量を最適化するWebSphere Application Server Liberty プロファイル (927KB) New

IBM WebSphere Application Server Liberty Core は、軽量で動的なLiberty プロファイルをベースにしたWebSphere Application Server のエディションの 一つです。Java EE のフル・スタックを必要としない Web アプリケーション向けに設計されたWebSphere Application Server Liberty Core は、Java EE 6 Web Profile 仕様に準拠しています。

WebSphere Application Server Liberty Core で利用可能な機能は、IBM WebSphere Application Server エディションで提供される Liberty プロファイル機能のサブセットです。より少ないリソースで、Web アプリケーションやモバイル・アプリケーションの開発と実装を簡単かつ迅速に行うことができるため、企業や市場のニーズにより素早く対応できるようになります。

IBM WebSphere Application Server Liberty Core のメリットと特長:

開発生産性の向上

カスタム・アプリケーションの提供

アプリケーションのパッケージ化とデプロイメント