IBM Worklight Device Runtime コンポーネント

IBM Worklight Device Runtime コンポーネント
拡大図
IBM Worklightは、アプリケーションのデプロイ先環境にWorklightの機能を埋め込むクライアント側の実行時コードを提供しています。これらの実行時クライアント API は、ローカルに格納されるアプリケーション・コードに統合され、Worklight Server の機能を補う不可欠なライブラリーです。アプリケーションからネイティブ・デバイスの機能にアクセスするための定義済みインターフェースを公開しています。

Worklightは、こうしたAPIの1つであるPhoneGap開発フレームワークを使用して、標準的なWeb テクノロジー(HTML5、CSS3、JavaScript)と、各モバイル・プラットフォームのネイティブな機能を統一された形式で橋渡しします。

主な特長:

IBM、IBMロゴ、ibm.comおよびWebSphereは、世界の多くの国で登録されたInternational Business Machines Corporationの商標です。他の製品名およびサービス名等は、それぞれIBMまたは各社の商標である場合があります。現時点でのIBMの商標リストについては、www.ibm.com/legal/copytrade.shtml(US)をご覧ください。

お問い合わせはこちら

まずはお気軽にご相談ください


0120-550-210
受付時間:
平日9時30分から17時30分まで
(12時から13時を除く)

IBM XCITE Autumn 2014

IBM 秋のイベント!
9月12日(金曜日)
於 ザ・プリンス パークタワー東京