IBM Power Systems Linux センター

IBM Power Systems Linux センターは、より簡単にオープンなテクノロジーを組み合わせて、ビッグデータ、クラウド、モバイル、ソーシャルの新しいアプリケーション開発と展開を加速するため、中国北京、米国ニューヨーク、米国オースティン、フランス モンペリエに続いて、世界で5番目に開設したセンターです。

オープンなテクノロジーへのニーズに迅速に対応するため、IBM POWERプロセッサーを搭載したサーバー向けのLinuxアプリケーション開発者の支援体制の強化や協業を進め、企業システム向けに幅広い選択肢を提供いたします。

サービス内容

IBM Power Systems Linux センターのサービス内容は、以下の通りです。

Power Systems Linuxセンターのロゴ・イメージ

設備環境

IBM Power Systems Linux センターは、下記の設備をご提供します。

プロジェクトルームのイメージ

お問い合わせ

アクセス

IBM Power Systems Linux センターへのアクセス

関連サイト

IBM Power Systemsについて