ネットワーク仮想化デモセミナー

OpenFlow

SDN/OpenFlowの可能性を実感

クラウド・コンピューティングの進展やデータの多様化、大容量化などを背景に、多くの企業ではサーバーやストレージの仮想化を実現されており、ネットワーク分野においても「仮想化」を進めようとされています。

特に、多数の仮想サーバーを運用する環境では、ネットワークを仮想化し、資源のプール管理を実現することで、構成変更の手間を大幅に軽減し、ネットワーク資源を最適化した、柔軟で迅速な機能のディプロイメントが図れるなど多くのメリットを得ることができるといわれています。

しかし、転送機能や経路制御機能が結合された自律的に稼働する、高価でインテリジェントな物理機器が分散配置された従来のネットワーク環境では、

などの問題があり、実際に大規模なデータセンターのネットワークを効率的に仮想化し運用することは、容易ではありませんでした。

これらの課題を解決すると期待されているのが、OpenFlowやエッジオーバレイ技術などの、いわゆるSoftware Defined Networking(SDN)です。

当セミナーでは、SDN/OpenFlowの最新動向とIBMおよびNTTデータのSDN/OpenFlowへの取り組みと戦略についてご説明するとともに、OpenFlow技術を用いたソリューションデモをご紹介します。

ぜひこの機会にご参加いただき、SDN/OpenFlowの可能性を実感していただければ幸いです。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。

開催概要

開催日

2013年10月28日(月曜日)


開催時間

15時~17時30分(受付開始14時30分)


開催場所

日本アイ・ビー・エム株式会社 本社事業所(箱崎)
7階 IBMソリューション・センター


お申し込み

お申し込みを終了しました


お問い合わせ

IBMアクセスセンター
TEL 0120-300-426
受付時間 9時30分~17時30分(土曜日、日曜日、祝日を除く)

お問い合わせの際は、「ネットワーク仮想化デモセミナーの件」とお申し付けください。


プログラム

15時~15時40分

IBMシステム・ネットワーキングが創るSDN戦略


15時40分~16時10分

NTTデータのOpenFlow戦略


16時10分~16時20分

休憩


16時20分~16時40分

IBM OpenFlow製品のご紹介


16時40分~16時45分

休憩


16時45分~17時20分

OpenFlowデモ

NTTデータ Hinemos & IBM OpenFlowスイッチ


17時20分~17時30分

Q&A


※ プログラム内容は、予告なく変更させていただく場合がございます。

※ 受講票はe-メールにてお送りいたします。定員超過などの理由によりご受講いただけない場合は、弊社よりご連絡させていただきます。あらかじめご了承ください。当日は、受講票とお名刺をご持参いただきますようお願い申しあげます。

※ 本セミナーはユーザー企業を対象としています。個人の方や同業他社の企業からのお申し込みはご遠慮ください。